豊かであったとき

ある人の文章で、
「自分が豊かであったときのことを思い出してください」ってあった。

「そしてその「今」の豊さの感情が、次の豊かな現実を生み出す」と。

自分が豊かであったときのことを、ハートに聞いてみた。

すると...

山梨の家賃2万のバンガローで、月5万ぐらいの収入で暮らしてたときのこと。

沖縄で働く時間を可能な限り減らすことで、"自由"な時間を謳歌していたときのこと。

北海道の花農家さんのバイトが冬の間休みで、家で半分引き籠もって携帯ゲームばっかりしてたときのこと。

などが出てきた。

ぉう、見事にお金はなかったときのことばっかりだなぁ。

オレにとっての"豊さ"って、お金じゃなかったんだなぁって。やりたいことやったり、気ままに過ごすことのできる"自由な時間"だったんだなぁって。

そうなると、今のこの状況って、なんて豊かじゃあないかって思える。

月5万ぐらいの収入で、一日3時間ぐらいの仕事。3月まで働いていた教師の仕事の退職金でなんとか繋いでいる暮らしだが、

"自由な時間" というものがかなりある。

午前中ゆっくりお風呂に入ったり、喫茶店でコーヒーを飲んだりできる時間がある。

あぁ、なんて豊かな状況、暮らしなんだろうと。

素晴らしいな☆(´▽`)

自分にとって"豊さ"って、全くもってお金じゃあなかったんだなー、ってのは、なんか新鮮な気づきでした☆


... さて、そんな今のこの豊かさを実感できたことで、これからどんなことが"起こって"ゆくんだろうなー。

楽しみでもある。

さてさて☆(  ̄∇ ̄)
[PR]
# by premananda | 2016-05-04 22:53 | Comments(0)